NEWギフトボックス&ビジネスカード


ギフトボックスを新調しました!


いままでドイツの会社にオーダーしていましたが、今回は中国の会社にお願いしました。


アクセサリーパーツなどでもそうですが、安価だからといって飛びつくと痛い目にあう中国産。とんでもないクオリティーのものが届くこともあるので、基本的に少し割高になってもクオリティー重視で選ぶようにしています。


ドイツの会社はクオリティーもよく迅速丁寧、かつお値段もお手ごろなのですが、決まったサイズと色の中から選びロゴを入れてもらいます。


ジュエリー用のボックスで種類も多く、中のスポンジも問題ないのですが・・・サイズのカスタムオーダーをしたかったのです。


というのも、ルクセンブルクから発送する際に荷物のサイズ(高さ)でかなりお値段が変わってきます。


有り型のボックスではサイズオーバー。もしくは、高さの低いものはものすごく小さなボックスになってしまいます。


もちろん送料を高く設定してもいいのですが、送料はなるべく払いたくない!ということ、よーくわかっています。


普通便(追跡も保証もなし)と追跡番号付きの2つの送料を設定していますが90%のお客様は、普通便でお買い物されます=リスクがあっても送料は抑えたいということかと。



私が作っているジュエリーは小ぶりなものが多く、高さのないボックスでも問題ないので、それならサイズを指定して作ってもらおう!といろいろ探した中で辿り着いたのが中国のメーカーでした。


ヨーロッパのメーカーも検討しましたが、レスポンスの速さとお値段で決定しました。

価格競争も少なく、売る気があるのかないのかわからないヨーロッパ。

品質やプライドを保つ意味で素晴らしいことだと思いますが、中国の仕事への貪欲さにびっくり。


見積もり出してもらうのに3週間かかるヨーロッパと違い、前のめりな担当ジャッキー(笑

「いまから出かけるので、帰ったらまた連絡します」といっているのにスカイプチャットで「ハロー!」「ハロー!」「ハローーーー!」を連発。


親切で前のめりなジャッキーさんのおかげで、サイズは大きくて高さの低いわがままサイズのボックスが出来上がりました♪


中のスポンジの切り込みの入れ方まで相談できて、ひとまず500箱注文してみたのですが、ひとつひとつのボックスにシリカゲルが入っているという丁寧な仕事ぶりに感動しました。


ギフト用のご指定はなくても、ご注文いただいたものは全てボックスに入れてリボンをかけてお届けしています。

ちなみにプレゼント用として、男性からのオーダーも結構あるんですよ。


ビジネスカードもなくなったので新調しました。


QRコードを入れてみたのですが、ルクセンブルク人の作家仲間に「前の方がエレガントで私は好きだったかな。はっきり言ってごめんね〜!」って言われました。

はっきり言ってくれる感じ、嫌いじゃないです(笑


せっかくハイテクにしたつもりだったのに、「ハイテクすぎてついていけん。」って言われたりもしていますが、スマホにQRリーダーのアプリ入れておくとサクッと開けるので、しばらくこれでいきたいと思います。


ー・・・・・ー・・・・・・・ー・

ブログ・ショップには載っていない最新画像はこちらから!

フォローしてチェックしてみてください:)

→ INSTAGRAM

→ FBページ

RINA OLIVEIRA

自分自身と大切な人とつながるカスタムジュエリーとビーズボールジュエリーの製作をしています。 ルクセンブルクから全世界へお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000