Hub Dot 2ndアニバーサリーパーティーへ。

昨日の夜はHub Dot ルクセンブルクの2周年パーティーに行ってきました。

Hun Dotというのはロンドンからはじまった女性のためのコミュニティ。

https://hubdot.com/


ショートストーリーを通して経験や気持ちを共有して繋がっていくイベントが、世界各地で開催されています。


ゲストは5色のドットの中からその時の気分のものを選び、シールを胸につけます。


ビジネスカードを握りしめての交流ではなく、ストーリーを聞くことでより深く繋がったり、共感することができるのは女性ならでは。


今回はテーマがファッションということで、ストーリーテラー(ショートスピーチをする人)はデザイナーやファッションマガジンのエディター、ビジュアルコーディネーターなどなど。


わたしもスピーチをして欲しいということで呼ばれたのですが、「英語かフランス語でスピーチ?やだやだー!」という気持ちもありつつ、せっかくのお話を断わったら経験一個損しちゃう、と思って引き受けました。


会場はとってもおしゃれなインテリアショップ。

お店の展示用のテーブルを使って、それぞれディスプレイもできました。

非営利団体なので、販売はせずにご紹介という形です。


なるべく少なめに、シンプルに・・・したつもり。


ここのところ、準備や打ち合わせで忙しかったのですが、本当に素敵な経験でした。

ルクセンブルクのhub dotを主催しているチームはイタリア人で、彼女たちにとってもここは自分の国ではない場所。

異国の地で150名ほどの人を集めるそのエネルギーとチームワークは素晴らしかったです!


本当に暖かくオープンで、みなさん本業に主婦業がある中、素敵な出会いの場を作ってくださる姿から、たくさんの学びがありました。


スピーチの内容は仕事のこと、チャレンジしていること、これからやりたいこと、人生についてなど、なんでもいいのですが持ち時間はひとり1分半。


わたしは、海外に来て言葉もよくわからないし、友達もいなければ仕事もないし、はじめの頃はなんとも言えない焦りというか、ぽっかり穴が開いてしまったような状態でした。

でも、そこから「自分の好きなことやって生きていく!」と決めて、まわりのサポートもあり起業して、仕事を通して人生が変わったと実感しているし、今、本当にハッピーです!


あとは自分の作品のスタイルのことを含め、ざっくり言うとこんな話をしました。ぎゅぎゅっと90秒。


きっと、みんななにかのミッションを持って生まれてきたと思うんです。

それは世の中の役に立つ!世界を変える!みたいなそんな大そうなことではなくて、例えば建築家、主婦、政治家、アーティスト、チャリティー、もしくは生きていく場所でもなんでもいいのですが、その人にぴったりはまる何かがきっとある。


それにぴたりとはまると人生はスムーズに進んでいくような気がします。

でも、環境が、人の目が、親の期待が、お金が、場所がなどいろいろなことに無意識的にとらわれて物事を選択してしまうと気づかないうちになにかを拗らせてしまって、何かって何かわからないけど、なんか違う・・・みたいなことになってしまうんじゃないかな。


みなさんのお話を聞いて、自分の心の声に素直になって、いくつになっても情熱をもって行動できる人は美しい!と改めて感じた夜でした。



ー・・・・・ー・・・・・・・ー・

ブログ・ショップには載っていない最新画像はこちらから!

フォローしてチェックしてみてください:)

→ INSTAGRAM

→ FBページ

RINA OLIVEIRA

自分自身と大切な人とつながるカスタムジュエリーとビーズボールジュエリーの製作をしています。 ルクセンブルクから全世界へお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000