パリに仕入れへ


新しく仕入れたアンティークのビーズたち。


この色、たまらなくいい色でしょ?

フーシャピンクもクリーム色もグレーも、微妙な色味でワクワクが止まらないっ。



久しぶりのパリ、と思いましたが3ヶ月ぶり。

テロ以来、初めてです。


いつもは泊まるなら用事を済ませやすいオペラ付近か、その時々でなるべくアクセスのいい場所を選びますが、今回はなんとなく気分的にちょっと西側、凱旋門目の前の「パリっぽい」ところにしました。


メトロが危ないのはいつものことだし、クリニャンクールの治安はひどいものなので、カバンの口をきゅーっとしめつつ、パリ在住のジュエリー作家さんと一緒にあらかじめ予約しておいたアンティークビーズとパーツの倉庫へ。



初めて入る場所でしたが、想像をはるかに超える品数で一日中居座っていられそう。


この色見てーかわいいーぎゃーーー!となりながらも、電車の時間もあるし、次の予約の人たちが来てしまうしで、がんばって選びました。


そう、ここで迷わずにサクサク選ぶ判断力が仕事には必要なのだ!とかそれらしいこと考えつつ(笑



シードビーズしか買わないし〜と言っていたのに、チャームにも出会ってしまいました。

こういうものが欲しいってずーっと考えていたけれど、まさかこんなところで出会うなんて!


楽しいなーこういうの!また行きたい。早く形にしたい!

ー・・・・・ー・・・・・・・ー・

ブログ・ショップには載っていない最新画像はこちらから!

フォローしてチェックしてみてください:)

→ INSTAGRAM

→ FBページ

RINA OLIVEIRA

自分自身と大切な人とつながるカスタムジュエリーとビーズボールジュエリーの製作をしています。 ルクセンブルクから全世界へお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000