カラダをケアするということ。


ポルトガル時代の友人、かなえちゃんのセルフボディケアWSへ行ってきました。


当時、かなえちゃんはリスボンでダンサーとして活躍していて、管足法という方法で、カラダ

のケアをしていました。


管足法というのは、ざっくりいうと先の尖った棒で足をグリグリするという、それも想像を

絶する力量でぐーりぐりするっていう、ストイックな健康法。


海外にいると何かと体調を崩しやすい、でも海外の病院には行きたくない!ということも

あってか、ポルトガルの日本人の間では流行っていたんですよ。


ポルトガルの義理の父と母は施述してもらったことがあって、足はむくみが取れて一回り小さ

くなるし、カラダもスッキリするし、いかにこれが効くか!でも、耐えられないからもう絶

対無理!という話題で毎回一盛り上がり。

かなりのインパクトだった模様。


私もこの鋭利な棒を持っていたけれど、やっぱり痛いのは嫌だからなかなか出番もなく、た

まにテレビ見ながらグリグリするくらい。


でも、今年初めに体調を崩したことから、生活習慣を変えよう!と、朝起きたらストレッチ

してちょっと走る、とか、朝日を浴びながら白湯を飲む、とか、朝ごはんのパンとコーヒー

はフルーツとナッツに切り替えたり、ちょっとしたことを変えてみました。


ちょっとしたことだけど意外と効果はあって、疲れにくくなるし、カラダも軽い。


足もみも毎日やってみようと思ったけれど、横着だから毎日続かず・・・


かなえちゃんのブログで見たウォークマットなら踏むだけだし、いけるんじゃないかと、帰

国前にメールで足踏みマットの予約をして、ちょうど、日本にいる間にワークショップがある

ということで行ってきました。


ウォークマット(↑画像の恐ろしい突起があるマット・・・)といっても、ただ上を歩くだけ

でなく、とってもよくできているマットで、ワークショップでは効果的な踏み方も教えてもら

いました。


それから、足のもみ方、ストレッチの仕方などなど盛りだくさん!


マッサージとか整体とか好きだし、たまにプロに施述してもらうのもいいけれど、日頃自分

でできることがあると楽しい。

カラダを動かした後は大好きなお茶タイム :)


びっくりするくらいおいしい和菓子と、おつけものとこだわりのお茶。

かなえちゃんの愛情いっぱいのワークショップでした♪


今度、だれか外国人がうちに来たらマット踏ませよー。


ー・・・・・ー・・・・・・・ー・

ブログ・ショップには載っていない最新画像はこちらから!

フォローしてチェックしてみてください:)

→ INSTAGRAM

→ FBページ

RINA OLIVEIRA

自分自身と大切な人とつながるカスタムジュエリーとビーズボールジュエリーの製作をしています。 ルクセンブルクから全世界へお届けします!

0コメント

  • 1000 / 1000